囲碁普及活動

7月11日 川上郡弟子屈町 町長 徳永氏との面談

 

弟子屈は温泉町ですが近年元気が無く町自体が衰退しています 弟子屈町の川湯温泉屈斜路湖には碁石浜があり碁石の様な石があり囲碁人口も小さな町の割には多いようです

 

参考までにアルプス囲碁祭り・平塚囲碁祭り・大船渡囲碁祭りのパンフレットを持参し囲碁普及と観光に役立っているお話をさせていただきました

来年6月に阿寒国立公園の名称が「阿寒・川湯国立公園」

変更なるという事でイベントとして考慮してくださるようです

 

 

 

 

7月20日 釧路教育員会 教育長 林様との面談 

 

釧路支部支部長のはからいで実現できました

 

小中学校の課外授業などに囲碁を取り入れて欲しいと相談。

支部長の杉元様も折角釧路にプロ棋士が移移住してくださったのでこの機会を生かさない手はないと協力して頂けるお話をいただきました

教育長も日本の伝統文化を伝えて行くことが大切と華道・茶道など意欲的に子ども達に学校で教えてくれています

 

学校で教えるには指導者が必要ですので教師の方々の賛同を促してくれますが指導に当たっては日本棋院の協力が必要です

 

7月29日 釧路公立大学の学長様との面談

大学には囲碁部があります

 

囲碁が履修科目に取り入れられている事など囲碁を多くの学生に知っていただく事から始めていきます

 

 

8月1日 6日間無料教室を小中学生対象に始め

囲碁の面白さを知ってもらう為の取り組みを行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

8月16日 釧路の花火大会

 

サロンのテナントビル イトーヨーカドー釧路店さんの

駐車場屋上で2000人が集まる中、囲碁体験教室を開催しました

 

囲碁を体験し興味を持っていただく動機づけにしたいです

 

9月3日「くしろどんぱくと」お祭り

 

お祭りの中で、囲碁普及のイベントを開催しました

 

「子どもたちに囲碁の魅力を伝えたい」

                        釧路から世界へ・・・

​©2017 囲碁サロン尾越